検索パターンとしては、

       1.「区」のみを指定、
       2.「駅」のみを指定、
       3.「キーワード」のみを指定、
       4.「区」と「キーワード」を指定、
       5.「駅」と「キーワード」を指定するパターンがあります。

  ・たとえば、「区」と「キーワード」の両方を指定すると、
   両方で指定した条件を満たした店舗のみが
   表示されます。

「区」の指定方法
  ・区の指定はプルダウンメニューを利用して行ってください。

「駅」の指定方法

  ・駅を指定するとき、○○駅の「駅」は入力しないで
   ください。
          横浜駅(×) 正しくは 横浜

キーワードの指定

  ・キーワードは数字もすべて全角で入力します。

  ・キーワードの検索は文字列検索です。
    「文字列検索」とは、「割引」と指定した時に、
    「新規の方のみ割引」でも「10%割引」でも
     表示する方式のことです。
     つまり、「割引」という文字列を持っているものをすべて抽出する
     検索方式のことです。

  ・キーワードを複数指定するときは、
     キーワードとキーワードの間に1つスペースを空けます。

  ・キーワードを複数指定すると、指定したキーワードをすべて
     満足した店舗のみが表示されます。
     つまり、キーワードをたくさん指定すると、
     表示されるお店の数は少なくなります。